【テーマ】「長谷川博之氏の仕事の流儀」

おかげさまで残席が残り僅かとなってきました!ご参加を希望される方は、どうぞお早めにお申し込みをいただきますよう、よろしくお願い致します!

長谷川博之先生はどのように発想し、荒れた学校を立て直してきたのか。これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。そして、今の学校現場をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。普段はなかなか聞くことができないような長谷川先生のセオリーに徹底密着。現在進行形で子供たちと格闘しているプロの「仕事」に迫ります。  

【日時】2017年11月26日(日)

    11:00〜14:30 (受付開始10:30〜)

【主催】NPO東京子育て塾

【講師】長谷川博之

【会場】川崎市スポーツ・文化総合センター

【講座内容】

11:00〜11:20 Theory1 子供たちの自尊感情を高める授業のベーシックセオリー

 授業成功間違いなしの“ベーシックセオリー”を直伝!「学ぶ意欲を高める授業の組み立て」「自立に導く授業の進め方」「考える子を育てる授業の対応」「集団での学びを豊かにする授業の演出」「どの子も伸ばす特別支援教育」など授業の極意が満載です。

 

11:20〜11:40 Theory2 荒れた学級から高めあう集団への学級づくりステップ

「あの先生の時は頑張っていたのに…。」教師に頼らず自分で判断・行動できる子どもを育てるには、どの段階からスタートし、どのレベルまで伸ばすかをイメージすることが大切。子どもを「自立」へ導く学級づくりの秘訣を、余すところなく伝授。

 

11:40〜11:55 休憩

 

11:55〜12:15 Theory3 荒れた子供たちへの対応セオリー

 教師の武器はたった二つ。即ち「言葉」と「表情」です。子ども達に語る時、教師はどんな「表情」と「言葉」で語りかけるのか。ある時は穏やかに、ある時は和やかに、ある時は毅然とした表情で。子どもたちの心に響く対応の妙が、ここにあります。

 

12:15〜12:35 Theory4 全員本気になるから感動する行事指導のセオリー

 賞状の出ないところで一番になれ。誰が見ていなくても汗を流せ。これが長谷川氏と長谷川氏の学級の子どもたちとの合い言葉の一つですが、日頃から日常生活を大事にしつつ、行事の時には本気で努力し、終了後に学級の質が高まる、生活の質がいちだんと高まる。そのようにもっていくための方法と考え方を解説していただきます。

 

12:35〜12:50 休憩

 

12:50〜13:10 Theory5 子供たちに響く校内全体で行う生徒指導のセオリー

学びを重ねて、子どもと信頼関係を結ぶ生徒指導を!力で押さえつける生徒指導から脱却しよう!トラブルが起きる前の予防的生徒指導&よりよい解決を導くための対応型生徒指導を易しく解説していただきます。「指導」とは何か、ゼロから見つめ直すことで、誰もができる効果的な生徒指導について提案していただきます。

 

13:10〜13:30 Theory6 職場で愛される仕事の仕方のセオリー

 職員の働きやすさは、リーダーの仕事にかかっている!職員の心を動かすとっておきのフレーズ、仕事が驚くほどうまく片づく時間のやりくり、職員室の雰囲気づくり…など、長谷川博之氏が明かすとっておきの仕事術。学年主任から教務主任・特活主任、特別支援コーディネーターまで、学校の中核を担う先生方は必聴です。

 

13:30〜13:50 another theory あの保護者も変わる!保護者との関係づくりセオリー

 保護者と双方向の信頼関係を築くために大切なポイントは?「保護者対応の大切なポイントとは?」保護者との関係づくりのスタートから、子どもが学校のことをあまり話さなくなる学年でのポイント、苦情・クレームの多い保護者との関係づくりまで。「保護者と双方向の信頼を築く」ポイントを多様な実践例をまじえてご紹介していただきます。

 

13:50〜14:00 休憩

 

14:00〜14:30 QA講座

 悩める先生方を導く珠玉のアドバイス!教師が悩み・苦しんだ時に、先輩や恩師の助言・アドバイスによって勇気づけられ、救われることがあります。この講座では、長谷川博之氏に参加者の先生方から寄せられたご質問に答えていただき、より良い方法や勇気と元気をいただきます!